遍路記を書くにあたっての序文

  「ぎゃーていぎゃーてい、はーらーぎゃーてい」   寺の敷地内に響き渡るのは、古代から伝わる神秘の呪文の様な言霊たちであった。 それは、金剛力士像を思わせる力強い言葉の連なりであ … 続きを読む 遍路記を書くにあたっての序文