*

高知県(土佐)

25番札所 津照寺|通称・津寺。海難事故から藩主を救った楫取地蔵

2017/02/27

どうも、ひだりゅーでございます。

今回紹介するのは、高知県室戸市室津港を高台から見守る「第25番札所 津照寺」。

お寺の場所が港町ということもあってか、海の安全を守る「楫取地蔵」が本尊で土佐藩のお殿様を救ったとの言い伝えも?

地元の方やお遍路さんらからは「津寺」と呼ばばれ親しまれています。

では、どうぞ~

(参拝した日→2015‎年‎10‎月‎8‎日)

スポンサードサイト

津照寺の歴史

寺伝によれば、大同2年(807年)に弘法大師がこの地を巡錫した際、山の形が地蔵菩薩の持つ宝珠に似ていることから、この地が霊地であるとして、延命地蔵菩薩を自ら刻み堂宇を建立し開創した。

本尊が海の安全を守るとされており、殿様や地元民からの信仰が厚く隆盛を極めていた。

が、明治の改革に遭い地領は政府に没収、寺は廃寺に。

明治16年、寺名復興を許され現在に至る。

大師堂は昭和38年、本堂は昭和50年に新築されたもの。

かじとり地蔵の由来

津照寺の本尊は「楫取地蔵」とも呼ばれているのですが、その由来としては以下の2つの伝説が挙げられます。

今昔物語における「火事取り」

平安時代末期に成立した「今昔物語集」。

この中に津寺の本堂で火事が発生した時、本尊地蔵菩薩が僧に身を変えて村人に知らせ、火難を逃れたという物語が登場する。

この話から、火事取りの意味を込めて「かじとりじぞう」と呼ばれることになったそうな。

土佐藩主を海難事故から救った「楫取り」

慶長7年(1602年)秋、土佐藩主山内一豊が室戸沖で暴風雨に遭ったとき、どこからともなく一人の僧が現れて船の楫(かじ)をとって、無事に室津の港に着けた。

一同は命の恩人である僧侶に礼を言おうとするもいつの間にか姿が消えていた。

そこで衣から垂れた水跡を辿っていくと津寺の本堂まで続いていたので、本尊を拝観するとその姿が濡れており、本尊の地蔵菩薩が僧に姿を変えて船を救ったことがわかった。

このことから本尊を「楫取地蔵」と呼ぶことになったそうな。

(↑どうでもいいけど、暴風雨の中、衣から垂れた水跡を辿れるなんて、昔の人はもはや人間やめてますよね・・・)

境内の施設

室津港

室津港の様子

国道55線を少し外れると室津の港町に辿り着きます。

ここは昔から高知と京阪神を結ぶ海路の要所で、避難港でもあったこともあってか、昔は賑わっていたそうです。

室津港

元々、このへんは岩場だったそうで、江戸時代に行われた港湾工事はそれは大変なものでした。

この時に人柱となった一木権兵衛を祀っている「一木神社」が津寺境内にあります。

現代の室津港

津寺には駐車場が無く、少し進んだ先にある港の広場を利用することに。

ありがたいことに無料でした(ニッコリ)

山門

津照寺山門

港沿いの道路から少し入り込んだ先に津照寺を発見!

柱に屋根がついた簡素な門でした。

125段の石段と鐘楼門

125段の階段

山門をくぐり抜け、本堂に向かうためにはこの125段の石段を一歩一歩登らなければなりません。

車遍路やバス遍路の年配者にとっては、結構堪える場所だろうなぁ・・・

写真上部に写る竜宮城の様な中国風の建物は鐘楼門です。

鐘楼

鐘楼門内部。

鐘楼門から下を眺める

鐘楼門の辺りから下を眺める。

まだ途中なのですが、階段の傾斜が急なのもあって高所恐怖症の人からすればガクブルものだろうなぁ~

本堂

津照寺本堂

125段の石段を登った先に本堂が建っていました。

昭和50年に新築。88ヶ所としては、珍しくコンクリート製のお堂なのが印象的。

津照寺本堂からの景色

本堂から下に降りる際に撮影。

標高の関係上、最御崎寺からの景色ほど雄大では無いものの、港町の風情が身近に感じれるのがグッド!

大師堂

津照寺大師堂

本堂へ登る階段の麓に大師堂はありました。

ヤシの木がどこどなく南国の雰囲気を醸し出しています。

津照寺へのアクセス

〒781-7102
高知県室戸市室津2652-イ

その他情報

寺名 宝珠山 真言院 津照寺
宗派 真言宗豊山派
本尊 地蔵菩薩(楫取地蔵)
創建 大同2年(807)
開祖 弘法大師
真言 おん かかかび さんまえい そわか
ご詠歌 法の舟 入るか出るか この津寺 迷ふ吾身を のせてたまへや
駐車場 無し
港の広場を使用しましょう(無料)
宿坊 なし
電話 0887-23-0025

前後の札所

 

24 最御崎寺 -- (6.5km)-- 25 津照寺 -- (3.8km)-- 26 金剛頂寺

 

スポンサードサイト

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

                          

-高知県(土佐)
-, ,