岐阜県

養老の滝|親孝行伝説が残る日本の滝百選。滝見亭の流れるそうめんも

どうも、ひだりゅーです。

今回紹介するのは、岐阜県養老郡養老町にあるパワースポットしても有名な養老の滝です。

あの居酒屋チェーン店「養老乃瀧」の名前の由来になり、日本の滝百選にも選ばれたここは、名前にふさわしいある親子の伝説が残されています。

今回の記事では、

・養老の滝に伝わる親子伝説。

・養老の滝のレビュー。

・駐車場横の食堂「滝見亭」の流しそうめん。

などについて、紹介していきます。

★観光した日

2013年4月18日(日本一周旅行中)

スポンサードサイト

養老の滝の概要

養老の滝は、岐阜県養老公園内にある落差32m、幅4mの滝。

滝は滝谷(川の名前)の上流部にあり、麓から養老の滝へ行くには急勾配の坂道を登らなければいけません。

なので、車で滝の上の駐車場を目指す方は、運転(特に帰り道)に気をつけてください。

養老の滝の伝説

昔、美濃の国(今の岐阜県)の山里に、貧しいけれどもたいへん親孝行な木こりの若者がいました。

毎日山に登り、薪(たきぎ)を取ってはそれを売っては年老いた父を養っていたのですが、その日その日の生活に追われていたため、父親の大好物であったお酒を十分に買うことが出来ずにいました。

それでも木こりは父親がお酒を飲むときの幸せそうな様子を思い浮かべると、なんとかしてあげたいと山奥へ入って、薪を取るのでした。

そんなある日、若者は苔生した岩から足を踏み外して、あっと言う間に谷底へ転がり落ちてしまいました。

幸いにも命を取り留めたものの若者はしばらく気を失ってしまいました。

養老の滝の全貌

ふと意識が戻ると、どこからともなく酒の香りが漂ってくるではありませんか。

不思議に思った若者は辺りを見回すと、そこには見上げるばかりの滝がしぶきを立てて流れ落ちていたのを発見しました。

のどが渇いていた若者は足元に泡立つ水を手にすくって、口に含んでみるとなんと香しい酒の味がするのです。

「この天より授かったお酒をお父さんにも飲ませよう!」

木こりは腰に下げているひょうたんにその不思議なお酒を汲み取ると、急いで家へと帰り老父へ飲ませました。

半信半疑であった父親は一口飲んでは驚き、二口飲んでは手を叩いて喜び、しまいには白髪は黒くなり、顔中のシワが消え、みるみると若々しくなったそうな。

この話は間もなく、奈良の都の元正天皇(5人目の女性天皇)の耳に伝わりました。

天皇はたいそう感心すると、実際にこの神秘の滝を訪れ、実際に水を飲むと「老いを養う若返りの水」として、「養老の滝」と名付けたばかりか、時の年号までも「養老」としてしまいました。

もちろん、この滝を発見した木こりの若者には山ほどの褒美を取らせたのは言うまでもありません。

実際に行ってみた。

養老の滝入り口

というわけで、急勾配の坂道をスクーターで上り、滝の上にある駐車場に到着!

ここから5分程度、遊歩道を下って養老の滝へと向かいます。

濃尾平野

駐車場周辺から眺める濃尾平野。超綺麗!

昔は麓の駐車場から観光リフトの利用が可能であったそうですが、現在は老朽化のため休止しているそうな。

養老の滝とカップル

遊歩道を下った先にある目的地「養老の滝」。

落差32m。間近で見ると結構デカいです。

あとマイナスイオンバンバン出ているからなのか、滝壺周辺がめっちゃ清らかなんですわぁ~

流石、パワースポットっすね!パゥワァをビンビンと感じます。もうビンビンにね。

養老の滝の滝壺

試しに少し滝の水を飲んでみましたが、普通に水でした。

もし伝説通りお酒だったら、飲酒運転になっていたので危なかったですね。

滝見亭の流れるそうめん

滝見亭

滝観光に続いて、腹をふくらませるべく上の駐車場横に建つ食堂「滝見亭」で食事。

ここでは日本の名水100選にも選ばれた滝の水「菊水泉」を使った流しそうめんを食べました。

流しそうめん

値段は680円。量は二人分らしいですが、普通に僕一人で完食できました。

一般的にイメージする竹のものとは違い、円状の流しそうめん台の中を麺が名水と一緒にグルグルと回ります。

そして、一緒に流れているのがミカンとキュウリ。

もう一度言います、ミカンとキュウリです(←人生初)

↑こちらが実際に流れている様子。

水抵抗と重量が違うので、胡瓜とミカンは周回遅れになっているのがまたシュール。

ちなみに、冷しソーメン650円、流しそうめん680円。

30円の違いは回すか回さないかなので、もし養老の滝へ行った際は、ここ滝見亭で名水の流しそうめんを食べてみてください。

営業時間9:00~17:00。不定休。

アクセス

所在地:岐阜県養老町高林1298−2 (養老公園内)

個人的評価

 

★★★

(Bランク・一般的観光地)

 

以下評価理由。

・落差32mの大きな滝。

・滝壺周辺の清らかな雰囲気。

・駐車場から眺める濃尾平野の景観。

・名水「菊水泉」をふんだんに使った滝見亭の流しそうめん。

以上を持って、Bランクとさせて頂きました。

終わりに

以上が養老伝説で知られるパワースポット「養老の滝」のレビュー記事となります。

新緑の時期も神秘的な感じがして良いのですが、ネットで見ると紅葉シーズンがとても綺麗だそうですので、ぜひ近くにお住まいの皆さんも写真撮影等で立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ではでは、またお会いしましょう。

by.ひだりゅー

 

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

                          

-岐阜県
-, , , , , ,