静岡県

富士宮市「白糸の滝」、「音止めの滝」対象的な2つの名瀑を同時に楽しもう!

どうも、ひだりゅーです。

観光百選滝の部で1位に選ばれたこともある世界遺産「白糸の滝」。

及び落差25m、大音量で滝壺へ流れる「音止めの滝」。

徒歩2,3分ほどの距離にありながら、どちらも日本の滝百選に選ばれ、かつ全く対照的な2つの滝を今回は紹介していきます。

白糸の滝・2013年

★観光した日

2013年12月18日(日本一周旅行中)

2013年12月23日(日本一周旅行中)

2015年09月23日(富士山下山後旅行中)

スポンサードサイト

音止めの滝

概要

落差約25メートル、都会のEDMがガンガン鳴り響くクラブの如く、超爆音をとどろかせています。

めっちゃうるさいのになぜ音止めの滝と呼ばれているのでしょうか?

その理由は、かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りで行われた日本三大仇討ちの一つである「曾我兄弟の仇討ち」まで時代を遡ります。

巻狩(まきがり)とは中世に遊興や神事祭礼や軍事訓練のために行われた狩競(かりくら)の一種である。鹿や猪などが生息する狩場を多人数で四方から取り囲み、囲いを縮めながら獲物を追いつめて射止める大規模な狩猟である。「巻狩り」とも表記する。

出典:Wikipedia

曾我兄弟の仇討ち出典:Wikipedia

これに参加していた曾我兄弟が、この滝のそばで父の仇である工藤祐経を討つ相談をしていたところ、滝の音で声がさえぎられたので、

「心無い滝だ。」

と、呟くと滝の音がピタリと止まり、相談が終わるとまた元のような轟音を響かせました。

その結果、無事に作戦も立てれることができた兄弟は、見事敵討ちを成し遂げました。

この不思議な伝承から「音止めの滝」と呼ばれるようになりました。

音止めの滝

音止めの滝

 

圧倒的大轟音・・・ッ!

 

耳が割れんばかりの爆音に、僕は自衛隊時代に艦艇のエンジン音を間近で聞いた時を思い出しました。

2015年に行った時には、滝壺手前の中洲に人が歩いていたので、もしかしたら遊歩道で下に行けるのかもしれません。

滝の真上にある「ゆついわむら神社」

ゆついわむら神社入り口

滝壺のビューポイントの少し手前に音止めの滝の真上に行ける入り口がありました。

2013年の時点では、無かったので最近出来たものだと思われます。

ゆついわむら神社の様子

奥へ進むとこじんまりした神社がありました。

滝側の柵には、ハート型の絵馬がズラリと奉納されていることから、「恋人の聖地」なのだろうと推測されます。

僕・・・?とうぜん一人で行きましたよ(暗黒微笑)

白糸の滝

日本一にも選ばれた名瀑

隣接する音止めの滝と共に、日本の滝百選にも選ばれています。国の名勝、天然記念物。

また、2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されています。

1950年(昭和25年)には、「観光百選滝の部」の1位に輝いたことも!

白糸の滝の遠景

アーケード街

「音止めの滝」観光が終わったら、次は「白糸の滝」へGO!

この2つの名瀑は徒歩2分ほどの距離しか離れていません。

白糸の滝・遠景

お土産屋通りの展望台から白糸の滝を俯瞰した写真。

画像下に架かる滝見橋は、2013年12月23日に滝つぼへの通行可能になったもの。

なぜ、ここまで具体的な日取りを僕が覚えているかというと、12月18日に観光した際に橋が未完で滝壺まで行けなかったのが悔しくて、僕が開通初日にもう一度来訪したためであります。

美しき滝壺へ

白糸の滝

滝の様子

上流につながっている川から流れる滝と、断面(溶岩断層)からの湧水による無数の滝が並んでいます。

水量は毎秒1.5トン。幅200メートル、高さ20メートルの崖から絹糸を垂らしたように流れる様子から「白糸の滝」と名付けられました。

轟音が鳴り響く逞しい男性的な「音止めの滝」と対象的に、白の着物を纏った様な美しい「白糸の滝」からは女性的な印象を受けました。

白糸の滝滝壺

滝壺の様子。

白糸の滝のすぐ上には岩窟があり、そこには「お鬢水」という水が湧いているそうです。

このお鬢水で源頼朝は髪のほつれを直したと伝えられています。

また、このお鬢水は富士講の霊場の1つでもあり、滝壺の近くには富士講中興の祖「食行身禄」にまつわる石碑がありました。

アクセス

所在地:静岡県富士宮市上井出原

個人的評価

 

★★★★★

(Sランク・人生観が変わる全国レベルの観光地)

 

評価理由としては

・音止めの滝の爽快感溢れる爆音。

・白糸の滝の美しさと大きさ。

・過去に観光百選滝の部で1位に選ばれた実績

・日本の滝百選に選ばれた2つの名瀑が徒歩2,3分の距離に位置している。

・食行身禄を始めとした富士講の聖地

などを考慮して、Sランクとしました。

終わりに

以上が日本一にも選ばれた白糸の滝、及び日本三大敵討ちの舞台にもなった音止めの滝のレビューであります。

対象的な2つの名瀑を歩いていける距離で交互に観光出来るのはかなりポイント高いですね!

ぜひぜひ皆さんも人生で一回はこの2つの滝を観光してみてください!感動待った無しですよ!

by.ひだりゅー

 

 

↓シェアして頂けると励みになります!

                          

-静岡県
-, , , , , , , , ,