石川県

【巌門・機具岩】世界一長い〇〇!?『能登金剛』に行ってみよう【前編】

2016/10/06

どうも、ひだりゅーです。

みなさんは、「能登金剛」ってご存知でしょうか?

石川能登金剛

能登金剛(のとこんごう)とは、能登半島国定公園の代表的な景観の一つです、

松本清張の小説「ゼロの焦点」(1959年刊行)の舞台となったことで、全国にその名を知られることになりました。

 

名前の由来は、約30kmに亘って奇岩怪石白砂青松が連なる海岸線が、朝鮮半島の金剛海岸(現北朝鮮)に匹敵する景観というだからだそうですね。

見所は

・巌門

・機具岩

・世界一長いベンチ

・ヤセの断崖

・義経の舟隠し

などがあります。

今回の記事では、そんな「能登金剛」の魅力を前後編に分けて紹介していきますね。

(2013.06.17観光)

スポンサードサイト

旧福浦灯台

旧福浦灯台

日本で最も古い木造灯台です。

その起源は古く1608(慶長13)年、福浦の日野長兵衛がこの地で篝火(かがりび)をたき、夜の暗い海を航行する舟を導いたことが始まりといわれています。

現在の灯台は、1876(明治9)年にかつての形状を残したまま建造され、1952年(昭和27年)に新灯台が設置されるまでの76年間、沖を行く舟にその位置を知らせてきました。

1965年(昭和40年)、日本最古の西洋式の木造灯台としての価値を認められ、石川県指定史跡に指定。

灯台からの眺め

灯台だけではなく、灯台から見渡す海や漁村も綺麗なので、ぜひ抑えておきたいですね。

また、時期限定ではありますが、ライトアップされる模様。

個人的評価:★★

(Cランク・市町村レベル)

所在地:石川県羽咋郡 志賀町福浦港マ176

巌門(がんもん)

巌門

波食によって形成された天然の洞門。

巌門

幅6m、高さ15m、奥行き60m。

と数字で書くとかなりデカく感じますが、実物は思いの外小さかったのが残念。

遊覧船

巌門周辺には、遊覧船乗り場能登金剛センターなどの観光施設もあるため、一緒に行っておきたいですね。

個人的評価:★★★

(Bクラス・都道府県レベル)

所在地:石川県羽咋郡志賀町富来牛下

機具岩(はたごいわ)

機具岩

機具岩は16mと12mの高さの二つの岩が寄り添い、太い注連縄で結ばれている夫婦岩です。

伊勢の二見岩によく似ている事から「能登二見」とも呼ばれていています。

機具岩の夫

ただ、大きく違う点が一つ!

伊勢の二見岩は男岩の方が大きいのに対して、能登の機具岩は高さ16mの方が女岩、高さ12mの方が男岩、と女の方が大きいのです。

能登はカカア天下の土地なのか・・・?

西向きの為、能登の中でも屈指の夕焼けスポットでもあります。

個人的評価:★★

(Cランク・市町村レベル)

所在地:石川県羽咋郡志賀町富来七海

世界一長いベンチ(サンセットヒルイン増穂)

世界一長いベンチ

全長460.9m。なんと約1350人も座れる木製のベンチで、かつて「世界一長いベンチ」としてギネス世界記録に登録されていました。

(2016年現在、「世界一長い木製ベンチ」としてギネス世界記録に登録されているのは、全長653.02mの富山県南砺市の瑞泉寺前のベンチ)

行ったタイミングが悪かったのか、ベンチの塗装が剥がれており、曇り空もあって少し寂しい雰囲気に・・・

world-no1-benchi-02

「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれるだけあって、夕日の名所となっています。

カップルや家族連れで夕焼け鑑賞するにはいい場所かも知れませんね。

個人的評価:★★

(Cランク・市町村レベル)

後編へ

                          

-石川県
-, , , , , , , , , ,