和歌山県

那智の滝(飛瀧神社)|世界的クライマーが逮捕?落差日本一の世界遺産

2018/05/15

那智の滝

どうも、日本一周ライダーのひだりゅー(@dakahi3776)です。

今回紹介するのは、世界遺産にも選ばれた落差日本一の滝「那智の滝(なちのたき)」!

ここは日本三名瀑にも選ばれた名勝なのですが、その神々しい魅力が原因で起きた珍事件も?

【関連記事↓】

青岸渡寺・熊野那智大社|467段の階段を登った先は、天空の聖域!?

【「那智の滝」の近くのホテルを探すなら↓】

那智の滝とは?

滝壺までの落差133m。これは一段の滝としては落差日本1位であります。

銚子口の岩盤に切れ目があって、三筋に分かれて流れ落ちるところから、「三筋の滝」ともよばれています。

その荘厳な見た目から古よりご神体、すなわち神様として崇められてきました。

現在でも那智の滝がある那智原始林は一般には立ち入り禁止区域であり、入山には許可と正式な作法、そして山中を歩く準備が必要です。

1972年に国の名勝に指定。

2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録され、その知名度を国内から全世界に広げています。

じゃあ、行ってみよ~

という訳で、今回の旅は「道の駅 なち」からスタートとなります!

那智の滝 マップ

地図だとわかりにくいですが、麓のJR那智駅からアクセスする場合は山道を登る形になります。

だいたいこんな感じでした↓

那智の滝への道

これは2013年の写真なので今はもっと綺麗かも・・・?

山道を進んでいくと、那智の滝とそれを御神体として祀る飛瀧神社(ひろうじんじゃ)の入口が見えてきます。

飛瀧神社 入口

石の鳥居の奥は巨木に囲まれた参道。

まだ参道を歩いているだけなのに、なんだか自分がちっぽけに感じるほどの雄大なパワーを感じました。

那智の大滝 参道

森林浴を楽しみながら石畳の上を歩くこと数分。

飛瀧神社の姿が見えてきました・・・

飛瀧神社

そして、この神社の裏手にいるのが御神体「那智の滝」であります↓

那智の滝

美しい・・・

確かにこりゃ神様として崇めたくもなりますね(納得)

滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説があるそうです!

那智の滝

神代からの呪文を思わせる聞いたこともない言葉を唱えながらお祈りしている二人組。

日本全国様々な滝を周った僕ですが、滝にお祈りしている姿を見たのは後にも先にもここだけでした。

彼らの願いはきっと叶ったことでしょう・・・。

スポンサードサイト

那智の滝をクライミングして逮捕された男

滝の爆音。それに混じって拡声器ごしの怒声が山中に木霊します。

「何やってんだ!」

「逮捕しろ!」

2012年7月昼間。

那智の滝の中腹、約80メートル地点にしがみついている3人の男達がいました。

その中には日本を代表するクライマーであり、また世界で最も優れたクライマーに贈られる「ピオレ・ドール(金のピッケル)」を日本人で初めて受賞した「佐藤 裕介」の姿がありました。

結果的に那智の滝は、その威光で人に踏みつけられることを拒みます。

全く手をかける場所がない反り返った一枚岩に阻まれた3人は、登頂を諦め、降りてきた所を警察に逮捕されたのでした。

 

 

元々、この3人は「日本最大の滝が未踏のまま残されている。」という理由で那智の滝を登ることに決めたそうです。

なので下調べの段階では目立たないように夜に侵入するはずだったそうです。

が、闇に浮かぶ滝のあまりの神々しさが3人を考えを改めさせした。

「いつものようにルートを決めて、堂々と昼間にアタックしよう。それが御神体に対する、我々なりの礼儀だ。」

 

 

熊野那智大社の朝日宮司はこう語ります。

「2700年の歴史上、こんなことは初めて。ご神体として祭られているところに入るなんて宗教を侮辱されたようなもので、宮司としては絶対に許せない」

確かにこの宮司さんの言う通りです。

彼ら3人のやったことは100%な犯罪ですし、許されることでは無いでしょう。

が、物の見方を変えたらタブーを乗り越えさせるだけの魅力が、この「那智の滝」には存在するとも言えます。

そして、このサイトを見てくれたあなたが実際にこの日本一の御神体を目の前にした時、現代人が忘れた「何か」を感じるに違いないでしょう。

スポンサードサイト

那智の滝へのアクセス

紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で、約30分、「那智の滝前」バス停下車、徒歩5分(石段で降ります。)

車では、国道42号線より県道への入口より約25分。

個人的満足度

 

★★★(Bランク)

一見の価値あり!

 

インパクト ★★☆☆☆
自然 ★★★★☆
歴史的価値 ★★★★★

落差日本一の滝で、世界遺産にも登録された聖域であり、その価値はかなり高いでしょう。

・・・が、やや離れた展望台からその姿を眺めるため、見た目の大きさや滝独特の爆音などは他の名瀑に比べるとインパクトに欠けた印象でした。

安全性への配慮か宗教的事情か判断が付きかねますが、これは仕方ないですね。

なので、「日本一の滝に観光しに行く」というよりかは、「パワースポット巡り」として行くのが個人的にはオススメです。

by.ひだりゅー

 

【「那智の滝」の近くのホテルを探すなら↓】

 

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

                          

-和歌山県
-, , , , , ,